スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAGAWA GALAXY 吉田源治郎・幸の世界(143)

   第143回 「吉田源治郎・吉田幸の世界」補遺(9)

「補遺9」は、連載で何度か登場した西宮一麦教会の高山徳太が、当時小学生の時に作った作品が、『高山徳太詩集:花のように』という著書として出版されていたことが分かり、最近それを入手することができた。

1-表紙

手にとってこれを読み、改めて徳太君の詩に驚くと共に、これを京都の世界文学社が立派な詩集として編集し、昭和23年8月に世に送り出した事の経緯もよく理解出来た。

今回は、この高山徳太詩集の中から、幾つかの作品を紹介し、次回の「補遺10」として、詩集の「あとがき」にある賀川豊彦や徳太の母、そして徳太の通う小学校の教師や最初新聞に紹介した記者の言葉が収められているので、それを入れて置きたいと思う。

以下、詩作品を切り抜いて、それをここに詰め込んでいる事をお許し頂きたい。

2-本文1

3-本文2

4-本文3

5-本文4

6-本文5

7-本文6

8-本文7

9-本文8

10-本文9

11-本文10

12-本文11

13-本文12

14-本文13

15-本文14

16-本文15

以上は、『高山徳太詩集』の中の一部を抜粋したものである。
次回は詩集の「あとがき」に記されているものを収める。
          
     (2010年12月1日記す。鳥飼慶陽)(2014年11月11日補正)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiyousan

Author:keiyousan
このブログのほかに同時進行のブログもうまれ全体を検索できる「鳥飼慶陽著作ブログ公開リスト」http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+toritori/ も作ってみました。ひとり遊びデス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。