スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAGAWA GALAXY 吉田源治郎・幸の世界(145)

   第145回 「吉田源治郎・吉田幸の世界」補遺(11)

前回の最後には「補遺」の続きに、先日吉田摂氏よりお預かりした資料を2回に分けて掲載する予告をしていたが、前々回と前回とで『高山徳太詩集:花のように』を紹介したことに関連し、本日(2010年12月2日)一麦保育園顧問・梅村貞造氏より、「高山徳太兄を送る」という新たな文章をFAXでお受けした。
 
この文章は、2007年11月22日に書かれた高山徳太氏の追悼文で、西宮一麦教会の機関誌『いちばく』に収録されているものである。早速であるがこの機会に、ここに収めさせて頂きたいと思う。

そしてこの文章の中に出てくる『一麦保育園創立45周年記念誌:子供と自然を友として』に収められている高山徳太氏の母・高山悦氏の「辿りついて」も、関連資料として重要であるので、それも今回取り出して置きたい。

1-本文文章1

2-文章2

3-文章3

5-文章5

4-文章4

6-文章6

7-文章7

8-文章8

9-文章9

10-文章10

11-文章11

12-文章12

13-文章13

14-文章14

15-文章15

「補遺」の残りもあと2回分となった。今年も師走を迎え「神戸ルミナリエ」の光も点灯された。 

     (2010年12月3日記す。鳥飼慶陽)(2014年11月13日補正)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiyousan

Author:keiyousan
このブログのほかに同時進行のブログもうまれ全体を検索できる「鳥飼慶陽著作ブログ公開リスト」http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+toritori/ も作ってみました。ひとり遊びデス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。