スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『賀川豊彦の贈りものーいのち輝いて』第2章「部落問題の解決と賀川豊彦」第2節「賀川豊彦と部落解放運動」2「燕会の中心メンバーたちと賀川豊彦」

1


今回の箇所は、後に「全国水平社」の創立へと立ち上がる奈良県柏原の「燕会」の消費組合の取り組みに言及しています。この中でも中心的な働きをした阪本清一郎や西光万吉などは、次回に取り上げるように、賀川いる神戸新川を訪ねてきた青年たちでした。


次の写真は、当時の青年たちですが、前列の左が阪本清一郎、右が西光万吉です。西光氏とは生前一度もあうことはできませんでしたが、阪本氏とは幾度かお会いする機会がありました。


2



早速、本文を掲載します。



3



4



5



6



7



次回は、この頁より掲載します。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiyousan

Author:keiyousan
このブログのほかに同時進行のブログもうまれ全体を検索できる「鳥飼慶陽著作ブログ公開リスト」http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+toritori/ も作ってみました。ひとり遊びデス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。