スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『賀川豊彦の贈りものーいのち輝いて』第3章「21世紀に生きる賀川豊彦ー徳島信徒会総会」はじめに

本書の「はしがき」で詳しく触れましたが、今回から掲載する第3章は、鳴門市賀川豊彦記念館で開催された日本基督教団四国教区徳島信徒会総会(2005年11月23日)に招かれて語った草稿です。


後で記念の写真を頂きました。中央真ん前に座らされている写真は珍しく、ちと恥ずかしいデスがひとつの記念として。


1


このとき「千の風になって」が少しずつ知れ渡るときで、話のはじめに聞いたのですが、ここには、新井満さんの書かれた「良寛さん」の本を2冊、上げて置きます。


2


3


以下、本文です。どうも、今回もスキャンがうまくいかず、文字が小さくなってしまいました。あしからず。


4


5


6


7


次回は、この頁より掲載します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiyousan

Author:keiyousan
このブログのほかに同時進行のブログもうまれ全体を検索できる「鳥飼慶陽著作ブログ公開リスト」http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+toritori/ も作ってみました。ひとり遊びデス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。