スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『賀川豊彦の贈りものーいのち輝いて』第5章「いのち輝いてー神戸からの報告」第1節「同和問題とわたし」

1


第1節「同和問題とわたし」のなかの最初に「わたしの故郷」に触れたところがあります。この度、資料の整理をしていましたら、1985年3月30日付けの毎日新聞の記事を切り抜いたものが出てきました。「鳥取県の国鉄倉吉線(20キロ)が3月末で廃線になる」のでカメラに収めたという写真です。


ちょうどその写真には、わたしの乗り降りした「せきがね(関金)」駅が写っていました。雪が少々積もっています。現在はこの景色はなくなっていますので、大変貴重なものに思えます。鳥取県東伯郡の清水義博さんの撮影です。


2



では以下、本文です。



3



4



5



6



7



8



9





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiyousan

Author:keiyousan
このブログのほかに同時進行のブログもうまれ全体を検索できる「鳥飼慶陽著作ブログ公開リスト」http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+toritori/ も作ってみました。ひとり遊びデス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。