スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『賀川豊彦と現代』第5章「胎動期の開拓的試み(2)」第1節「水平社運動・農民組合運動」4・5


今回のところは「水平社運動と農民組合運動」を扱った箇所です。

本文に書いているように、大正11年1月13日付けの「朝日新聞・京都附録」で「水平社の総裁に賀川豊彦氏推薦説が最も優勢」という報道のあったことを新聞史料集で見つけて、本書ではじめて紹介できました。

そしてその後、上山勝先生がわざわざマイクロフィルムからこの記事を取り出してお送りいただいたのが、ここに掲載するものです。

もちろん、全国水平社の組織には「総裁」などありませんし、賀川豊彦はその創立大会にも出席していませんでした。賀川はそのとき「葺合新川」の暴漢から逃れ、ハル夫人と共に台湾伝道に出かけていました。


1


それでは、「4 水平社運動と農民組合運動」と「5 水平社への共感と批判」のところを掲載いたします。なお、今回も末尾が次回の箇所と重なり、途中で消えていますがあしからず。


2


3


4


5


6


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiyousan

Author:keiyousan
このブログのほかに同時進行のブログもうまれ全体を検索できる「鳥飼慶陽著作ブログ公開リスト」http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+toritori/ も作ってみました。ひとり遊びデス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。