スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『賀川豊彦と現代』「あとがき」2「開かれた勇気」


今回もはじめに、山田 豊さんの作品を掲載させていただきます。



1



今回「あとがき」の2「開かれた勇気」の短い箇所に、キリスト新聞社が『賀川豊彦と部落問題資料集』を刊行することに触れています。


1991年3月23日に、東京で賀川豊彦学会の定例会が開かれ、「『賀川豊彦と現代』その後」と題して報告する機会がありました。その時の講演草稿は、これも現在は品切れになっている『賀川豊彦再発見』(2002年、創言社)に収めました。そこではこの問題に関わって、少し立ち入ったお話をいたしましたが、いずれこのブログかどこかの私のブログで公開させていただきます。



2



それでは、今回の短い箇所を掲載いたします。



3



4


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiyousan

Author:keiyousan
このブログのほかに同時進行のブログもうまれ全体を検索できる「鳥飼慶陽著作ブログ公開リスト」http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+toritori/ も作ってみました。ひとり遊びデス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。