スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拙著『賀川豊彦と現代』を紹介して頂いた新聞や雑誌(4)


続いて今回も、拙著『賀川豊彦と現代』を紹介して頂いた新聞や雑誌の4回目として、二つ掲載します.


一つは、本書を書き下ろす上で「水平運動の歴史的研究」を地道に進めてこられた立命館大学の鈴木良先生のご研究に学ぶところも多くあり、拙著の出来上がった後、先生に本書を謹呈しましたら、まもなくして新聞「赤旗」の1988年6月14日付けの「読書」欄に、鈴木先生がこれを取り上げて紹介してくださいました。私の場合は、別段新しい知見を提供したわけではありませんが、鈴木先生は本書の出版意図を積極的に評価していただいたもので、私にとっては、ご専門の歴史研究者からの支持をいただけた喜びは、多きいものがありました。




1





加えてその後、鈴木先生からは「賀川豊彦と水平運動―鳥飼慶陽『賀川豊彦と現代』によせて」という長文の「書評」を『月刊部落問題』(1988年9月号)に寄稿していただきました。そして拙著の既述の幾つかの誤記も訂正していただいて、第2刷で補正を加えることもできました。


鈴木先生の「水平運動の研究」はその後も積み重ねられ、2005年には大著『水平社創立の研究』(部落問題研究所)として出版され、広く話題を呼びました。



さて。もうひとつは、私の故郷の地方新聞「日本海新聞」(1988年7月10日付)「人」欄でも掲載されていました。地方紙らしく「鳥取県東伯郡関金町大鳥居出身」とまで記されていました。



2




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiyousan

Author:keiyousan
このブログのほかに同時進行のブログもうまれ全体を検索できる「鳥飼慶陽著作ブログ公開リスト」http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+toritori/ も作ってみました。ひとり遊びデス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。