スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村島帰之の労働運動昔ばなし(第72回)

1


「明石城・武蔵の庭園」(今日のブログ「番町出合いの家」http://plaza.rakuten.co.jp/40223/)



村島帰之の労働運動昔ばなし(72

『労働研究』(第153号)1960年11月号連載分

 第九回 日本最初のサボタージュ
     ―タナボタの8時間労働制―
 
 
       (前回の続き)   
  
                  当世資本家気質


社長「今日は何しにな」

委員「交渉員が協議した結果、われわれの要求が貫徹されるまで一同休業する事に決しました。それでその事を申上げるため会見を求めた次第です」

社長「それはご苦労、しかしお前達が休業するならせよ、当所の規則には3日間体業する時は除名する事になっている筈ぢゃ」

委員「でもお届けさえすればよいと思いますが」

社長「その通りぢゃが、休んでどうするのかね」

委員「休んでお返事を待たうというのです」

社長「なるほど判った。ところで先達も話した通り、俺はお前達の増給やその他いろいろ会社の改善を行う事については疾くより苦心している。そこで今これから話す事は実はモ少し早く発表したかったのであるが、お前達か今度のような事(サボを指す)を起し、それが邪魔になって仕方がなかったので、その運びに至らなかったのぢゃ、………兵庫工場の一部分は一時お前達と同じような事をやったがその後皆おとなしく仕事をしてくれているので、実は今日会社の案を発表した。俺はお前達の人格を重んじ、夜市の植木屋に対する如く50銭に負ろとか、70銭に負ろとかいうようなケチな事はいわぬ。俺は俺の信ずる通り断行する。お前達は休業するそうだが、中にはこの儘造船所へ戻って来ないで、再び逢えぬか分らぬ者もあろうと思うから今、朗読させる会社案をよく聞き取ってくれ……(庶務課長、8時間労働実施及増給案を朗読す)‥‥‥

社長「今朗読させた通りぢゃ、お前達の案と俺の案を比較対照するに、お前達の案は上級の者ほどよくなって下級の者は割がよくならん、こんな案にどうして同意する事ができるか、俺は賛成せないのだ。これがためなお怠業するとも、休業するともそれはお前達の勝手じゃ」

委員「伺います。先刻朗読せられた賃金改正案はわれわれが明後日から復業して従前通り働けば実行していただけるのですか」

社長「本社の職工にどんな差別があるか」

委員「ソレでは私達の帰るのを待っている職工や既に帰宅している職工に明後日から出勤して働けばこうして貰えると伝へましたら」‥

社長「一体お前達のざまは何だ、独りこの俺をいじめるばかりでなく日本人全体をはずかしめる訳ではないか」

委員「ですから本社の職工に対しても同様実施のことを聞き容れて貰えませんですか」

社長「いかにも無謀な事をしたという事がわかり誠実に働かぬ限り何ともいわれんわい」

委員「では、実際誠実に働けば実行するとおっしゃるのですか」

社長「実行せぬとでも思うのか」


 野倉氏はじめ交渉委員はキツネにつままれたような面持だった。要求の戦時歩増手当の本給繰入、残業歩増が通るばかりか、要求もしなかった8時間労働制さえ実施しようというのだから一一。 

                 
              花は会社に、実は職工に


 松方社長はこれはサボをしない者への処置だといったが、もちろん、サボをやめて松方の前に頭をつけてわびをいうなら、同様均霑させてやってもいいというのであった。

 会見は終り、そのあとで全交渉委員の会議を開き、どう終結をつけるかについて協議したが、最後に投票となった時、私は開票立会人に指名を受けたが、此際は一刻も早く旗を巻くことが賢明の策と考え、心がはやって開票に当りムリをして投票のやり直しを要求され、立会人の面目を失墜したことを思い出す。当時、私は27才の多情多感の青年記者だったのである。

 こうして日本最初の川崎造船所のサボタージュは、表向きは職工側か松方社長の前にカブドをぬいだ形で解決を見たが、実際は職工側の全要求が通ったばかりか、要求外の8時間労働制という大きな拾い物までして、その上、1人の検挙者も出さずにすんだのであった。花は社長側に持たせ、実は職工側か頂戴したという結果であった。まずはめでたし、めでたしというところであった。      
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiyousan

Author:keiyousan
このブログのほかに同時進行のブログもうまれ全体を検索できる「鳥飼慶陽著作ブログ公開リスト」http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+toritori/ も作ってみました。ひとり遊びデス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。