スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村島帰之の労働運動昔ばなし(第98回)

1

「観音山公園」(今日のブログ「番町出合いの家」http://plaza.rakuten.co.jp/40223/)



村島帰之の労働運動昔ばなし(98

『労働研究』(第162号)1961年9月号連載分

     第十三回 労働組合のPR活動
             ―播磨造船所と神戸市電の要求一


                 
               神戸市電気局の紳士的争議

 播磨造船所のような造船所ではなかったが、川崎の8時間労働制実施の直後、風変りな賃金値上げの要求をしたところがあった。神戸市電の電気課で、吏員・工手・工夫が詳しい生活調査を添付して、本給7割という大巾の増給要求書を出した。大正8年9月27日の事で、変っているのは、市民に迷惑をかけてはならぬとあって、

 「我等は同盟罷業、怠業その他、公共をみだすが如き行為はなさず」 

 と宣言した点て、今日の交通争議の概念からすると、全く考えられないやり方だった。しかし、実力行使は行わなかったかわり課員の生活費の調査を行い、最近の生活費の昂騰で本給7割の増給は真にやむを得ないという実情を立証する資料を提出したところは、合理的な争議戦術だったといえる。

 嘆願書(甚だ時代的の文章だが、私が書いたのではない)と生活調査表を次に記そう。


                  嘆  願  書

 謹而愁意を披歴して申す。
 現今諸物価の騰貴は停止する処を知らず其狂奔や実に驚異に失す。なかんずく我神戸市に於いては其最たるものにして我等生活上不安の感日々に悠然たり、然も之現社会の状勢にして如何とも成す能はず、為めに一同異口同音に「如何に成り行く哉」のー語に尽き競々として為す処を知らず。当局其意を諒とせられ屡々増給し以て之れを補給せられたり従って聊か愁眉を開くを得―同感謝以て今日に及べり、然るに吾等一同より主任に提出する生活状態調査書の如き実情にては到底生活の安定を期する事能はず、噫我等は公共の福祉の為謹直以て「明日明日」の念慮に慰籍せられつつ庶多の妄情苦慮と戦ひ現今に至るも遺憾なる哉今や茫然瞑目時勢に委すること能はず萬愧の声涙を吞み茲に現臨時加給金を据え置き本給料に7割の増給を嘆願せざるの止む無きに至る。希わくば一同の苦哀を愍察せられ1日も早く之が恩典を賜はらんことを鶴首止まざるものなり、誠意を表し電気課員一同連署以て嘆願す。          
                                          電気課一同



                   生活調査表

             支出
          3年     現在     
家賃       3.30   14.00
米代      18.50   41.00
副食物薪炭   14.00   24.00
家具       1.40    5.00
新聞雑誌       35      70
交際費      1.65    3.00
小遣い      3.00    5.00
電燈水道     1.10    1.30
会費         40      57
雑費       6.00   10.00
被服       7.00   12.00
合計      56.65  116.57


            収入
         3年     現在
俸給      32.00   39.30
手当       -      19.60
雑収入      8.00   12.00
居残      19.00    6.50
合計      59.00   77.40



 すなわち、収入は手当も入れて76円40銭だのに、支出は116円57銭で差引39円17銭の不足ではやりきれぬというので謹んで「愁意を披歴して申す」次第なりというのだ。

 しかし、実力行使の伴わない要求は、なかなかすなおに当局が聞きいれるものではなく、言を左右にしてウンといわない。そこで実行委員は警察署長などを歴訪したりして側面からの助勢を頼んだ結果、市でも7割の値上はムリだとしても、若干の増給を考慮するという事でケリがついた。市電には友愛会の支部はあったが、会員数はあまり多くはなく、支部長は電気局技師工藤寿男という工学士、温厚な工学上で戦闘的な争議行為は避けたのであろう。

     (つづく)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiyousan

Author:keiyousan
このブログのほかに同時進行のブログもうまれ全体を検索できる「鳥飼慶陽著作ブログ公開リスト」http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+toritori/ も作ってみました。ひとり遊びデス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。