スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『賀川豊彦再発見ー宗教と部落問題』「はしがき」

「賀川豊彦と魅力」というこのブログをスタートしてずっと、最初から前回まで、賀川豊彦に関する初めての書き下ろし作品である『賀川豊彦と現代』を、14回もの紹介記事も含めて、延々と掲載して来ました。


「賀川生誕百年記念」の年でしたから、もう20数年も前の作品で、現在では手にとって読むことの出来ない事情もあり、また自分自身の資料整理の必要性もあって、まずこの作業を、ゆっくりと楽しみながら進めております。


そこで今回からは、標記の通り、賀川に関する第2の著作となった『賀川豊彦再発見ー宗教と部落問題』(2002年、創言社)を、これまでと同じように、少しずつアップしてまいります。この本も既に、10年近くもまえのものですから、絶版となっています。



1


この本の表紙に収めた賀川豊彦の墨絵と、裏表紙に入れた阿修羅の像について、短い説明をカバーの折込に記していますので、それもここに収めて置きます。



5



さて、今回の第1回目は、本書の「はしがき」です。
早速、ご笑覧いただきましょう。


2



3



4



5



           *            *

付記

ひとつ嬉しいお知らせですが、数日前にもこのブログで紹介しました新しい復刻版ー賀川豊彦の初期作品で注目されてきた『イエスの宗教とその真理』の復刻版ーが、予定通り刊行されました。

それも、版元のミルトス社から、この復刻版を昨日寄贈していただいたのでした。とてもよい復刻版に仕上げられています。なぜ私が、この復刻版の刊行を喜びのかは、本日の別のブログ「番町出合いの家(TIRIGAI)」の方で、少々のことは記しておきましたので、そちらのブログにも是非よりみちして頂ければ有り難いデス。



img011 (500x352)













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiyousan

Author:keiyousan
このブログのほかに同時進行のブログもうまれ全体を検索できる「鳥飼慶陽著作ブログ公開リスト」http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+toritori/ も作ってみました。ひとり遊びデス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。