スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『賀川豊彦再発見ー宗教と部落問題』第2章「賀川豊彦の『贈りもの』ー21世紀へ受け継ぐ宝庫」第1節「賀川豊彦へのおもい」

今回から第2章「賀川豊彦の『贈りもの』ー21世紀へ受け継ぐ宝庫」に進みます。


もともと本稿は『神戸と聖書ー神戸・阪神間の450年の歩み』(2000年5月、神戸新聞総合出版センター)に原稿依頼を頂き、短いものを書き送ったもので、これも10年以上も前の作品です。


1



それでは、その第1節「賀川豊彦へのおもい」の箇所を掲載します。



2



3



4



次回は、この頁から掲載します。





付録


前にも別のブログで紹介したことのある「神戸・大安亭(おおやすてい)市場」ーなでしこジャパンの選手たちがよく買い物をするーの新聞記事が、今朝の「神戸新聞」の朝刊にありますので、おまけに、収めて置きます。

神戸の賀川記念館のすぐ北側にある市場で、記念館の中で暮らしていた若き日、この市場はよく買い物に出かけました。当時も人気の市場で、大変にぎわっていましたが、現在もこうして、商店主らも元気いっぱいのようです。



5
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiyousan

Author:keiyousan
このブログのほかに同時進行のブログもうまれ全体を検索できる「鳥飼慶陽著作ブログ公開リスト」http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+toritori/ も作ってみました。ひとり遊びデス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。