スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『賀川豊彦と現代』第2章「新しい生活の中から(1)」第1節「「葺合新川」の実態」

賀川豊彦記念

既述の通り、一月前から初めての「ブログ体験」をはじめて「番町出合いの家 TORIGAI」というサイトをアップしています。そして必要があって、少し長い論文などを収める、もうひとつのブログ「「対話の時代」のはじまり:宗教・人権・部落問題(TORIGAI)」という長い名前のものもスタートさせ、数日前からこの「賀川豊彦の魅力」を手がけています。

まだまだブログづくりになれないまま、三つのブログを毎日進めていますが、ここでもやはり、少し写真でも入れたほうが読みやすいという声も届いていますので、今回からは手持ちの写真などを冒頭に収めてから、本文に入ることにいたします。

最初のこの写真は、100年前に賀川豊彦が神戸の「葺合新川」に居住して、新しい生活を開始した場所の近く――「新生田川」バス停前―-に、「賀川豊彦生誕百年」(1988年)のとき、記念に建てられたものです。六甲の山並みが美しく望めます。「賀川豊彦献身100年」(2009年)に新しく再建された「賀川記念館」(賀川ミュージアム・友愛幼児園・神戸イエス団教会・イエス団本部など)があります。

では、以下に『賀川豊彦と現代』第2章「新しい生活の中から(1)」第1節「「葺合新川」の実態」を収めます。


1


2


3


4


5


7


8


まだまだやはり、文字が鮮明によめませんね。どうすれば綺麗にできるのでしょうね。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiyousan

Author:keiyousan
このブログのほかに同時進行のブログもうまれ全体を検索できる「鳥飼慶陽著作ブログ公開リスト」http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+toritori/ も作ってみました。ひとり遊びデス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。