スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『賀川豊彦再発見ー宗教と部落問題』第4章「『賀川豊彦と現代』その後ー賀川豊彦学会例会」第3節「『賀川豊彦全集』問題」

今回の箇所では、武藤富男氏の著作『賀川豊彦全集ダイジェスト』の英訳版の企画のことに触れています。


本書は、昭和41年にキリスト新聞社より出版された力作です。全24巻に添えられた詳しい「解説」のすべてと、50枚を越える説明付きの写真、そして「賀川豊彦年年表」が揃えられています。


金子益雄牧師の熱心な企画でもあった英訳版の準備は、その後どこまで進捗したのかは承知していませんが、当時、版元のキリスト新聞社がこれを出版できる状況ではなく、金子牧師は、そのことを大変苦慮しておられました。金子牧師のこの企画は、まだ生きていることでしょう。


ここに、本書の入ったケースの表と帯裏の河上丈太郎氏のことばを収めて置きます。



1



2



               *               *



それでは以下に、今回の「第3節 『賀川豊彦全集』問題」のところを掲載します。




3



4



5



6



7


(次回は、この頁より掲載します。)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiyousan

Author:keiyousan
このブログのほかに同時進行のブログもうまれ全体を検索できる「鳥飼慶陽著作ブログ公開リスト」http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+toritori/ も作ってみました。ひとり遊びデス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。