スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『賀川豊彦再発見ー宗教と部落問題』第4章「『賀川豊彦と現代』その後ー賀川豊彦学会例会」第4節「賀川豊彦の社会的評価」「おわりに」

今回で第4章「『賀川豊彦と現代』その後ー賀川学会例会」のところは終わりになります。

この箇所で特に新たにコメントを加えることもありませんので、掲載箇所とは関係のない1枚の写真を、ひとつの記録として収めて置きます。



1



この写真は、神戸文学館において「賀川豊彦と文学」という特別展示があった初日(?)ー2009年12月17日―、米国に在住の籾井梅子先生と共に撮っていただいたものです。

「賀川豊彦献身100年記念」の大きなイベントのために帰国しておられ、この日には三ノ宮で、籾井梅子先生を囲んだ懇親会が開かれていました。

その時の写真も頂いていましたので、ここに入れさせていただきます。

籾井先生は、関西学院神学部の学生の頃(ですから「賀川梅子さん」の頃デスね)、私たちの町(長田区番町)のイエス団「天隣館」へ学生たちを引き連れて、日曜学校など続けておられ、その関係者たちを中心にお集まりになりました。



Ⅰ




             *            *



では、今回の箇所を以下にアップいたします。どうもうまくスキャンできていませんが、あしからず。


2



3



4



5




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiyousan

Author:keiyousan
このブログのほかに同時進行のブログもうまれ全体を検索できる「鳥飼慶陽著作ブログ公開リスト」http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+toritori/ も作ってみました。ひとり遊びデス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。