スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『賀川豊彦再発見ー宗教と部落問題』第5章「賀川豊彦の『協同・友愛』『まちづくり』ー創立期の水平社運動と戦前の公営住宅建設」第1節「「協同・友愛」ー水平運動の創立期」

これまでに別のブログでも取り上げている鈴木良氏の大著『水平社創立の研究』(2005年、部落問題研究所)にも、今回ここで取り上げている鈴木先生の研究論文が収録されています。

賀川豊彦が直接指導して創立されていった大阪の「購買組合共益社」も神戸の購買組合も創立期は特に悪戦苦闘している中、全国水平社の創立の中核を担った奈良の青年たちの「燕会」の「協同組合」は順調な展開を示していたことが、鈴木先生の実証研究で明らかになっています。

このことについて、賀川研究の分野からの注目されたことは、まだ聞きませんが、水平社の創立と「燕会」の顛末に関しても、いくらか言及しましたが、そのあたりのことも、改めて興味を掻き立てられます。

ここでは、鈴木先生のこの大著の表紙と、おそらく判読は困難とは思いますが、「燕会」の「消費組合活動」に言及された50頁から56頁までをスキャンして、本文に進みます。



1



2



3



4


             *                *



5



6



7



8



次回は、この頁から掲載します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiyousan

Author:keiyousan
このブログのほかに同時進行のブログもうまれ全体を検索できる「鳥飼慶陽著作ブログ公開リスト」http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+toritori/ も作ってみました。ひとり遊びデス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。