スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賀川豊彦の畏友・武内勝氏の所蔵資料より(66)

img691.jpg


  ブラジル伝道の旅先から絵葉書2葉 

 賀川は晩年65歳の時、体調整わぬ中、1953(昭和28)年1月28日、ブラジル伝道に出発した。日本からのブラジル移民の人々の招きに応えたものであった。

 途中ニューヨークで国連本部を訪ねるなどして2月5日にブラジル着、5月15日まで滞在した。帰路メキシコを経てロスアンゼルスとハワイで講演を済ませ、6月24日羽田空港に帰国という長旅であった。

 ほぼ時を同じくして、武蔵野農民福音学の校長をしていた横山春一がブラジルから招かれており、サンパウロで賀川と落ち合う機会もあったようである。

 そのこともあってか、1950(昭和25)年に「賀川豊彦伝」(新約書房)を書き下ろし、翌年にキリスト新聞社からそれの再版を出した後、横山は、1959(昭和34)年に、索引を付した大幅増補版の「賀川豊彦伝」を箱入りで警醒社から出版し、そこに「ブラジル伝道」の記述を残している。

    *      *      *       *

 賀川豊彦は、ブラジル伝道の旅先から二つの絵葉書の航空便を「神戸市葺合区吾妻通五丁目六 イエス団 武内勝様」宛に出している。


ブラジル絵はがき絵


 ひとつは、1953年4月19日に記したものである。
 その文面は、

 留守中心配をおかけします。ブラジルはインフレが甚だしく紙幣の価値が半分に下り
 日本に帰る旅費に心配する位です。六月廿日頃帰ります。七十日間に辛じて四千人し
 か決心カードが貰えませんでした。二世は日本語がわからず、一世は老人ばかりです。
 祈って下さい。
 アメリカにまた帰り、ハワイ廻りに帰ります。主にあれ
  一九五三・四・十九 
                           賀川豊彦
                             ブラジル
  白倉・辻本両氏その他みんなによろしく  

    *       *       *       *


アマゾン絵はがき絵


 もう一枚は、「アマゾン河にて」1953年5月23日に出されている。
 その文面は、

 啓、 ブラジル伝道を了り、アマゾン移民の研究に移り、本日出発して、メキシコに
 移ります。あしこで約十日伝道し、更に加州に十三日、ハワイ一週間、六月廿三日帰
 朝予定です。ブラジルでは老人の間に日本人約五千三百人の決心者がありました。
 みめぐみの中に支えられ困難な伝道をして来ました。六十数日間無休でしたので堪え
 得たことが不思議です。留守中よろしくお願いたします。
 辻本、その他の皆様によろしく。
  一九五三・五・二三                  賀川豊彦 
                              アマゾン河にて

     *       *       *       *

 両書簡末尾にある「白倉・辻本両氏」のうち「白倉」については、前回少し触れることができた。「辻本」は「辻本四郎牧師」のことで、戦後1948(昭和23)年から1952(昭和27)年まで神戸イエス団教会の牧師を務め、高齢で引退後も長くイエス団教会にあってよい働きをされた。

 ところで、先日兵庫県三木市の「一粒園保育所」の大岸坦弥・とよのご夫妻が拙宅にお越しになり、青春時代の貴重なお話と共にアルバムもお借りする事ができた。


辻本写真


 添付の写真はその中の一枚で、番町で開館したイエス団の「天隣館」において、戦後早々に開設された「長田保育所」の卒園写真(昭和23年3月23日)。
 後列右から4人目が辻本牧師である。その右が斎木ミツル先生、その右が大岸とよの先生、左から3人目は武内勝氏、左端が林幸金牧師である。

 個人的なことであるが、神戸イエス団教会の伝道師時代(1966年~1967年)、辻本四郎牧師は90歳を越えてなお矍鑠としておられた。1968年から「番町出合いの家」を開設して新しい生活をスタートした時には、御祝いにといって、大切にしておられた内村鑑三の「聖書之研究」誌をドッサリ御贈り頂いた。武内の愛読書が「聖書之研究」であったことは、すでにこのサイトで紹介済みである。

 なお、辻本牧師には昭和37年に活水社書店より刊行された『死と永遠の生命』という著作があることを後に知った。88歳の時の労作で、それには「著者略歴」が付されている。賀川が神戸神学校本科三年生在学中に、辻本も神戸神学校に入学しており「爾来親交を得た」とある。昭和15年よりイエス団の社会事業に関係し、1949年2月より牧師の働きに就かれたようである。

   (2009年10月23日鳥飼記す。2014年4月7日補記)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiyousan

Author:keiyousan
このブログのほかに同時進行のブログもうまれ全体を検索できる「鳥飼慶陽著作ブログ公開リスト」http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+toritori/ も作ってみました。ひとり遊びデス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。