スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAGAWA GALAXY 吉田源治郎・幸の世界(19)

釈放写真

 第19回「神戸大争議」収監釈放後の賀川豊彦(お宝写真)

源治郎が名付け親となった「イエスの友会」は、1919(大正10)年10月5日、奈良の菊水楼において結成され、源治郎はすぐ機関誌「雲の柱」の編集に取り掛かり、警醒社書店より翌年正月には創刊号を刊行したことを、前回概略のところを確かめて見た。
そして今回から愈々、源治郎の代表作のひとつと見られる『肉眼に見える星の研究』へと進む予告をしていた。

ところが過日(2010年6月11日)、吉田源治郎・幸夫妻と親しくして来られた芹野俊郎牧師(西宮市甲東園にある甲東教会名誉牧師)との面談の後、吉田摂氏から新たに次の資料をお預かりした。

1 シュヴァイツァーの吉田源治郎宛書簡の一部を現治郎が訳したもののコピー「原生林の片隅より-仏領中央アフリカ・ランバレンにて」(掲載紙不詳、2枚)
2 小林恵子「日本の幼児保育につくした宣教師(下巻)」(キリスト新聞社、2009年)
3 兵庫県社会福祉協議会「福祉の灯-兵庫県社会事業先覚者伝」(昭和46年)
4 賀川豊彦「歌集・銀色の泥濘」(桜美林出版部、昭和24年)
5 写真1枚:兵庫・山根写真館撮影

この5番目の1枚の写真が、冒頭に掲げたものである。写真の裏には、よく見れば鉛筆書きで「賀川宅分」とある。そして次のような英文のコメントが付されている。

説明英文

源治郎の日本語文字の判読の難しさは定評があったようであるが、この英文添え書きもすぐには判読出来ず、失礼を省みず、只今トマス・ベリーの『偉業-未来への地球人類の道』邦訳中の先輩・延原時行氏に、これをスキャンしメールで依頼したところ、親切な言葉を添えてすぐ、「これで間違いないことでしょう」と、以下のように返信メールが届いた。

Taken 1 day after Mr. Kagawa got out of
prison in 1921 after dockyard strike of 35.000
a group of strike-workers at the Kaiin
Sailors Home - Kobe –
in Prison Mr. Kagawa finished his
2nd novel - a shooter at the Sun.

説明は無用かもしれないが、これを眺めていると次のような意味合いであろうか。

賀川氏が35000人の造船所ストの後、1921年に刑務所を出て1日後に写す。
神戸海員会館にて、ストを闘い抜いた仲間たち。
獄中、賀川は第2作目の小説『太陽を射るもの』を書き終えた。

写真には、賀川の横に杉山元治郎がいて、前に鈴木文治の姿がある。この写真ははじめて見るもので、大切に保存してこられて「お宝」のようである。

下の写真は松沢資料館所蔵のもの。添え書きの通り、久留と村島と肩を組む賀川である。

三人の顔

大正10年7月29日、賀川他多数の幹部が検束され、7月31日、神戸監獄橘分監に収監され、8月10日に釈放された。
9月に賀川は東京富士見町教会で「イエスの宗教とその真理」を講演し、吉田源治郎がそれを著作として仕上げたことは既述の通りである。

       武田芳一『熱い港-大正10年・川崎三菱大争議』

神戸におけるこの大争議に関しては、映像と共に多くの記録が残されているが、「鉄の肺」で直木賞候補に、「黒い米」で新潮小説賞候補になるなど話題を呼んだ神戸の作家・武田芳一(1910年~2001年)の社会小説『熱い港-大正10年・川崎三菱大争議』が、昭和54年に太陽出版より刊行されている。

熱い港

武田が15年の歳月をかけて完成させた537頁のこの労作は、賀川ハルの聞き取り等重ねてなった作品で、「私が描こうとしたのは、歴史的事件の表舞台ではない。その内側にいた人々、渦中に巻き込まれた人々のなまの姿である」と「あとがき」に書いている。

小説であるが、賀川豊彦収監と釈放の箇所の一部を、以下に取り出して置きたい。
この作品は、演劇としても上演され、人々の注目を集めたものである。「武田芳一(ほういち)」は「神戸文学賞」も受賞した方だと思うが、生前のあの温かな笑顔が忘れられない。

熱い港文章1

熱い港文章2

熱い港文章3

熱い港文章4

熱い港文章5

熱い港文章6

付記
『賀川豊彦写真集』(東京堂出版、昭和63年、121頁)に収めてある下の写真は、冒頭に掲げた「お宝写真」をトリミングしたものであるようである。

写真賀川と鈴木の

     (2010年6月14日記す。鳥飼慶陽)(2014年6月26日補正)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiyousan

Author:keiyousan
このブログのほかに同時進行のブログもうまれ全体を検索できる「鳥飼慶陽著作ブログ公開リスト」http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+toritori/ も作ってみました。ひとり遊びデス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。