スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『賀川豊彦の贈りものーいのち輝いて』(はじめに)

先ほどまで、神戸市中央区にある神戸栄光教会で「第8回『ラクーア伝道』関係連絡会に出向いていました。初めて参加しましたが、若き日通訳の奉仕を担当された6人の方々のお話をお聴きすることが中心の、愉快な集まりでした。このことについてはまた、改めて記すことにして、その会議に出席された吉田摂氏から、過日神戸の賀川ミュージアムの閲読室で撮っていただいた写真をもらいました。


吉田摂氏が宝塚にあるご自宅から、父・吉田源治郎先生の蔵書の多くを自動車で運び込まれて、その整理に当たっている時のものです。撮影は吉田摂氏ですので、ここには写っていません。



1




              *              *



ところで、今回の「はしがき」にある、賀川が書いた365日の『日々の瞑想:神と歩む一日』を、昭和5年12月発行のポケット版(日曜世界社)と、版を改めて戦後昭和24年7月に作られた大版(キリスト新聞社)をUPしておきます。「日々の糧」として、大変よいものです。


1



「はしがき」は、以下にあげる数頁でおわります。



2



3



4



5



6



(次回は、本書の目次を収めます)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiyousan

Author:keiyousan
このブログのほかに同時進行のブログもうまれ全体を検索できる「鳥飼慶陽著作ブログ公開リスト」http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+toritori/ も作ってみました。ひとり遊びデス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。