スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAGAWA GALAXY 吉田源治郎・幸の世界(50)

50-1
    新築落成の四貫島セツルメント:昭和2年10月 

    第50回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(10)

上の写真は『雲の柱』昭和2年12月号の扉にあったもので、ここにはまだ入口の文字も壁に書かれた「平和・純潔・労働・敬虔」の文字も入れられていない。

次の写真も同じ場所に収められ「天使会館で講演中の賀川豊彦氏」と記されている。いずれも鮮明さに欠けるが大切な記録である。

50-2賀川講演

次の写真は『四貫島セツルメント創設五十年のあゆみ』(昭和50年)に収められたもので落成後間もない時のものであろう。

50-3セツルメント

さて、今回は「四貫島セツルメント・ハウス」の落成に至るまでの諸資料を収めて置きたい。
前回までに昭和2年4月、ヴォーリズ設計事務所で作られた設計図が出来たところまでを取り出したので、その後10月に完成するまでのものである。

    『雲の柱』昭和2年6月号に掲載された資料

50-4新築竣工

こうした「四貫島セツルメント建築献金」の呼び掛けに応えて、日本国内だけでなく外国在住の関係者の多くから多額の献金が寄せられ、『雲の柱』の各号に、その詳細な報告が行われている。落成を伝える『雲の柱』の昭和2年10月号にある献金の累計では、個人・団体合わせて「参千二百五十八圓〇七銭」と記されている。

    『雲の柱』昭和2年7月号と8月号

50-5(新築工事と竣工の二頁分)

上の記事にあるように、6月29日には地ならしに掛かり、7月中旬に基礎工事、7月12日に棟上げを済ませている。

さらに9月号には、「予定より早く工事は進行し」「献堂式はいよいよ十月初旬挙行」と記され、10月号には「9月20日に竣工しました。そして26日に四貫島大通り3丁目の新館へ移転しました」と「新築落成」を告げている。

50-6(献堂式知らせる小さな記事)

    総主事吉田源治郎による「10月1日・献堂式の挙行報告」
          (『雲の柱』昭和2年2月号掲載) 

50-7設立趣旨など

50-8竣工記事のつづき

   「イエスの友店員ミッション」の創立(昭和2年10月8日)
 
昭和2年10月1日に「四貫島セツルメント」新館落成式を終えた後、同月8日に大阪・博労町の服部時計店で「イエスの友店員ミッション」の発会記念事業を始めている。

このミッション組織は、間所兼次ら14人の発起人と賀川・吉田・村島ら9名の顧問が同年5月28日付「趣旨書」を提案して広く呼びかけていたものである。
 
50-9店員ミッション

50-10店員ミッションつづき

50-11店員ミッションつづきのつづき

前頁の広告にある賀川の新著『キリスト・山上の垂訓』は、広告文中にあるように「四貫島セツルメント・ハウス新築を記念して、特に書かれたものである」。「日曜世界社」発行、「大阪市四貫島大通3-7:四貫島セツルメント」が「発売」元になっている。

しかもこれは、先に取り出した第1回「女子農民福音学校」(昭和2年夏、賀川宅で開催)で、賀川が学生に講演したものを、今井よね子が筆記し加筆してなったものである。

50-12山上の垂訓


『雲の柱』昭和2年12月号の「武庫川だより」には、賀川の次のことばが残されている。

「四貫島セツルメントで出した「山上の垂訓」が同志社中学で、教科書に用いられていることを見て、本当に嬉しかった。また「残されたる刺」が、しばしば自殺者を救うことを聞いて、心から喜んでいる。中学世界に載せた立志小説「南風に競うもの」が今度いよいよ博文館から出ることになった。15、6歳の少年等に読んで貰おうと思って、書いたものである。広く読まれるなら幸福だと思う。」

なお、「女子農民福音学校」はその後どのように継続されていったのか確認はできていない。
立農会発行の『農民福音学校』にある「農民福音学校年譜」には、戦後になって昭和24年8月に「第1回豊島女子農民福音学校」が始められ、昭和45年8月の第17回まで開催されていたようである。

以上、四貫島セツルメントをめぐる昭和2年の、特に新しい「セツルメント・ハウス」新築の取り組みを辿ってきた。次回から昭和3年以降を見ることになる。

 (『雲の柱』昭和2年12月号を見ると、シュヴァイツァーが、賀川と吉田に宛てて書き送った書簡が訳されて収められている。次回は、これだけを取り出して置く。)

     (2010年8月22日記す。鳥飼慶陽)(2014年7月29日補正)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiyousan

Author:keiyousan
このブログのほかに同時進行のブログもうまれ全体を検索できる「鳥飼慶陽著作ブログ公開リスト」http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+toritori/ も作ってみました。ひとり遊びデス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。