スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAGAWA GALAXY 吉田源治郎・幸の世界(76)

76-1卒業式

   第76回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(31)

本連載の第2回で岡本栄一氏作成の「吉田源治郎先生を中心にした四貫島友隣館の年表」を掲載したが、ここで改めて昭和19年から戦後はじめのところを再掲させて頂く。

76-2年表1

76-3年表2

   『四貫島セツルメント・五十年のあゆみ』「戦前篇」17頁~21頁

76-4五十年のあゆみ1

76-5五十年のあゆみ2

76-6五十年のあゆみ3

76-7五十年のあゆみ4

   「四貫島友隣館・天使保育園・四貫島教会 創設40年記念号」より 
     「流域」第133号(昭和40年10月1日)

戦後、四貫島の復興に貢献した小川三男牧師の後任として、小川秀一牧師が昭和27年4月より就任し、昭和36年の第二室戸台風による大きな被害をも乗り越え、昭和37年には「四貫島ユースセンター」「四貫島教会堂」の竣工を行い、昭和40年(1965年)10月3日には「創設40年記念」の礼拝(吉田源治郎)と講演会(賀川ハル)」を開催している。
小川秀一編集発行の「流域」(標記記念号)の中から、戦前の関連するところを取り出して置きたい。

76-8創設記念号1

76-9創設記念号2

76-10創設記念号3

76-11創設記念号4

76-12創設記念号5

以上「四貫島セツルメントと吉田源治郎」が30回を越えて長くなったが、この項の最後に、既述の2005年に刊行された『四貫島セツルメント創立80周年:輝け、命』の中から、「創設者」と「歴代館長」の短い紹介部分のみをここに取り出して置く。最後に挙げられている小川居館長は、惜しくもこの年逝去されている。

76-13創設者の紹介賀川

76-14吉田

76-15小川

76-16小川父4

76-17小川子5

ところでこれから暫くは、「吉田源治郎・幸の世界」の戦後に進む前に、戦前までの歩みに関連して殆ど取り上げることの出来ていないいくつかの事項――特に、「吉田幸の今津二葉幼稚園の働き」や「日本基督今津二葉伝道教会の設立」以後のこと、さらに吉田源治郎が園長を務めた「一麦保育園」のことなど――を概観して、その上で「戦後の吉田源治郎と幸の世界」へと進もうと思う。従って次回以降もなお暫く、戦前の歩みを辿ることになる。

     (2010年9月19日記す。鳥飼慶陽)(2014年8月24日補正)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiyousan

Author:keiyousan
このブログのほかに同時進行のブログもうまれ全体を検索できる「鳥飼慶陽著作ブログ公開リスト」http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+toritori/ も作ってみました。ひとり遊びデス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。