スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAGAWA GALAXY 吉田源治郎・幸の世界(79)

79-1卒園写真

    第79回 今津二葉幼稚園と今津二葉教会(3)

この項の第1回と第2回は『教会記念誌』所収の吉田幸のインタビュー並びに小泉功の報告を取り出し、幼稚園と教会の大まかな流れを概観し、昭和2年と昭和4年の卒園記念写真を掲載した。上の写真は昭和6年3月の卒園写真、下の写真は昭和7年のものである。

79-2本文の卒園写真

 『幼稚園史』にも多くの写真が収められているが、園史編纂のために蒐集された未掲載の写真も揃えられているので、今回は今津二葉幼稚園の戦前期に写された卒園記念写真を、時々のトピックス(昭和9年のNHK大阪放送局「JOBK」ラジオ出演)を挟みながら、まとめて収めて見たい。

    昭和7年3月卒園記念

79-3つづいて写真

昭和8年3月卒園記念

79-4つづく写真8年

   昭和9年3月卒園記念

79-5写真9年

    昭和9年頃「母の会」の余興 
    袴は手作り 新聞紙で出来ている。後の壁と扉の所は昭和12年に改装しオルガンが設置された

79-6母の会9年

   昭和9年11月10日:JOBKで「収穫感謝祭」(『幼稚園史』より)

 『幼稚園史』には、下に取り出している新聞記事と写真入りの出来事を、興味深く紹介している。
この幼稚園における幼児教育の取り組みは、すでに当時注目を集めていたことの証しであるが、以下の文章に書かれているように、昭和の初年から子供向けラジオ番組に意欲を傾けていた足立勤が、昭和7年には「大阪童話教育研究会」を作るなどして、二葉幼稚園の試みに関心をもち、ラジオ番組への出演へと繋がったのであろう。

前回取り出した小泉功も、すでに「子供の歌」に影響を与え、賀川豊彦や吉田源治郎の幼児教育への貢献も少なくはないであろう。「吉田幸は月に1回ラジオ放送に出演、<お話のおばさん>として、時に全国放送をすることがあった」とも記されているから驚きである。

JOBK(大阪放送局)のこのスタジオは「赤いビロードのカーテンに囲まれた」ものであったとか。

79-7ラジオ出演

79-8つづきラジオ

お預かりしている資料の中に、昭和9年に毎日新聞が撮影したという甲子園球場の写真がある。
前に昭和5年の甲子園球場の写真を収めたが、二葉幼稚園の場所も拡大してみれば確かめることが出来るかも知れないので、少し周辺をカットして、ここに収めて置く。

79-9甲子園球場

 昭和10年3月卒園記念

79-10卒園写真10ねん

   昭和11年3月卒園記念

79-11卒園写真11年

 昭和12年3月卒園記念

79-12卒園写真12年

    昭和13年3月卒園記念

79-13卒園写真13年

    昭和14年3月卒園記念(第17回)

79-14卒園写真14年

    昭和15年頃の卒園式 幼稚園の小さい椅子に座って礼拝をしていた       

79-15卒園写真15年

    昭和18年3月卒園記念

79-16卒園写真18年

以上、吉田幸が今津二葉幼稚園で働いた期間のうちの戦前期、昭和2年から昭和18年までの卒園記念の写真を収めてみた。昭和2年は第1回に、昭和4年は第2回に収めたが、今回は昭和6年から18年までのものである。欠けている年もあるが、『幼稚園史』の編纂の折り、関係者から寄せられた、大切なお宝である。
    
    (2010年9月22日記す。鳥飼慶陽)(2014年8月27日補正)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiyousan

Author:keiyousan
このブログのほかに同時進行のブログもうまれ全体を検索できる「鳥飼慶陽著作ブログ公開リスト」http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+toritori/ も作ってみました。ひとり遊びデス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。