スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『賀川豊彦の贈りものーいのち輝いて』第1章「賀川豊彦没後四〇余年」第1節「賀川豊彦を受け継ぐー60年代~70年代」5「ひとつの実験『番町出合いの家』の創設」

前回までは、私たちの新しい実験を始める前の段階のことに触れてきましたが、いよいよ今回からは標題のことに進みます。


同時進行の別のブログ「対話の時代 宗教・人権・部落問題」において長期連載のかたちとなっている『在家労働牧師を目指してー「番町出合いの家」の記録』では、ちょうどこの当時のドキュメントの幾つかを公開中です。これらの記録の整理は、全く個人的な作業ですが、若き日のあれこれを想起しなながら、短いコメントを加えたり、写真などを添えたりして、楽しんでいます。


今回収める写真は、多分はじめてUPするものですが、番町出合いの家を創設してまだ1年も経たない頃のものです。


1



早速、本文を収めます。



2



3



4



5



次回は、この頁から掲載します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiyousan

Author:keiyousan
このブログのほかに同時進行のブログもうまれ全体を検索できる「鳥飼慶陽著作ブログ公開リスト」http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+toritori/ も作ってみました。ひとり遊びデス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。