スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAGAWA GALAXY 吉田源治郎・幸の世界(103)

1-写真
   昭和34年1月 関西冬期福音学校 一麦保育園

   第103回 昭和34~35年の吉田源治郎と幸

上の写真は、前回も触れたように賀川豊彦が正月2日から4日まで一麦保育園に滞在した最後のもので、賀川が生前行った最後の講演でありその姿である。

2-はじめに福音学校

賀川豊彦は翌日5日に神戸市教育委員会に出席し、6日に病を押して四国に出発したことも、前回記した通りである。(『賀川豊彦写真集』では上の写真は「昭和33年」となっている。上の「案内」にある「されど今日も・・」は写真の標語と符合するので、「昭和34年」の間違いであることが判る。)

「火の柱」2月号には、賀川の病状などに関して、右のように報じている。

3-賀川の病状
   
   昭和34年7月の関西夏期宝塚聖修会(「火の柱」8月号より)

4-つづいてイエスの友案内

5-つづいて宝塚集会の写真

  昭和35年

  「火の柱」昭和35年3月号

6-火の柱8月号

7-つづいて日米修養会案内

8-その写真

 「火の柱」昭和35年1月~4月掲載
  「火の柱」の復刻版は4月号まで。本稿は「つづく」となっているが後を未確認。

9-つづいてその記事1

10-つづいて記事2

11-記事3

12-記事4

13-昭和35年福音学校案内

14-火の柱3月号1見出し

15-火の柱3月号本文1

16-火の柱3月号本文つづき

17-火の柱35年連載1

18-連載2

19-連載3

20-連盟30周年写真
   昭和35年7月29日 連盟創立30周年記念 右端・吉田幸

21-卒園写真
   昭和35年3月 今津二葉幼稚園卒園児と共に

今回の最後に、吉田源治郎が牧師を務めてきた西宮一麦教会が、源治郎の没後14年経た平成10(1998)年に編纂した『五十年の歩み』の中から、「第一期 創立から旧会堂献堂まで―1947(昭和22)年~1960(昭和35)年」の部分を取り出して置きたい。

22-歴史1

23-歴史2

24-歴史3

25-歴史4

26-歴史5

27-歴史6

上の文章は、梅村貞造氏の執筆と思われるが、最後の部分には「賀川豊彦との最期」の想い出が語られている。賀川は昭和35(1960)年4月23日、その波乱の生涯を終えたので、この項で取り上げておくべき出来事であるが、今回も長くなったので、次回に改めて「賀川豊彦の召天と吉田源治郎」を見て置きたい。
      
      (2010年10月22日記す。鳥飼慶陽)(2014年9月20日補正)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiyousan

Author:keiyousan
このブログのほかに同時進行のブログもうまれ全体を検索できる「鳥飼慶陽著作ブログ公開リスト」http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+toritori/ も作ってみました。ひとり遊びデス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。