スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAGAWA GALAXY 吉田源治郎・幸の世界(108)

1-写真
  源治郎から幸へ贈った絵葉書(昭和42年7月13日付)

   第108回 昭和42年~43年の吉田源治郎と幸

上の絵葉書は、画面が立体的に浮き出る仕掛けになった珍しいものである。
吉田源治郎は、葉書などでこまめに見舞いなど多くの人々に届けていたようであるが、この時、クリスト・ロア病院に入院中であった妻・幸にも贈り届けた、これは特別の見舞い状のようである。

次に宛名と本文を取り出して置くが、入院先の「クリスト・ロア病院」は「西宮市上ケ原十番地」にあって、現在の「上が原病院」のようである。汚れがあるが、判読は可能である。自宅とこの病院は同じ西宮市内にあるので、わざわざ絵葉書などと言われるかも知れないが、そこが吉田源治郎なのであろう。その文面は各々味読あれ。

2-ハガキ

さて、昭和42年正月2日から3日まで、恒例の集い「関西新春聖集会」が一麦保育園と西宮一麦教会で開始されている。

     「一麦保育園」の増改築と「一麦寮」の解体              

3-園児たち
    昭和42年3月 一麦寮の姿を背景に一麦保育園の園児たち   

上の写真は、梅村貞造氏製作の講演資料「賀川豊彦と一麦寮」の中から取り出したもので、園児たちの顔もよく判らないが、「一麦寮は、昭和42年7月に取り壊された」と記されている。解体の後、増改築された一麦保育園は、昭和43年5月、めでたく完成に漕ぎ着けている。

4-古い保育園
        (上) 旧い一麦保育園の全景

5-新しい保育園
          (下) 新装なった一麦保育園

いずれも「落成式資料」より。

6-保育園の歩み

7-続いて経過

8-つづいて式次第

9-続いてハルのあいさつ

 吉田源治郎の献堂の辞と祈祷

10-続いて吉田のことば

次は、吉田幸の昭和27年から昭和44年までの履歴である。
幼稚園関係の各種役員や永年勤続の教育功労賞、幼児教育に貢献した数々の表彰、兵庫県知事・西宮市長・文部大臣などの表彰が続いている。

11-吉田幸の履歴

吉田源治郎も、昭和11年に大阪府知事より社会事業功労賞、昭和31年の全国福祉大会でも社会福祉功労者として、さらに昭和53年には日本キリスト教文化協会よりキリスト教功労者として表彰されている。

吉田源治郎はこの年(昭和43年3月)、一麦保育園の園長を退任し、後任の園長・埴生操に託している。

12-卒園式
   昭和43年3月 甲子園二葉幼稚園卒園児たちと共に

13-創立20年写真
昭和42年3月19日 西宮一麦教会の創立20周年記念

以上、昭和42年から昭和43年までを取り出して見た。今回はここまで。
         
           (2010年10月29日記す。鳥飼慶陽)(2014年9月28日補正)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiyousan

Author:keiyousan
このブログのほかに同時進行のブログもうまれ全体を検索できる「鳥飼慶陽著作ブログ公開リスト」http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+toritori/ も作ってみました。ひとり遊びデス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。