スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAGAWA GALAXY 吉田源治郎・幸の世界(109)

1-写真
  昭和44年2月 西宮一麦教会に於ける吉田源治郎

   第109回 昭和44年~45年の吉田源治郎と幸

昭和44年の関西新春聖修会は、1月3日と4日、大阪クリスチャンセンターで開催されている。翌45年の新春聖修会も同じ場所である。吉田源治郎はそこで「石叫ぶべし」と題して講じている。次の写真は、その時のものであろうか。源治郎・幸、お二人共にお元気な姿がある。

2-新春集会の写真

ところで、前後するが昭和44年8月26日から27日まで、京都修学院のクリスチャン・アカデミーに於いて、キリスト教保育連盟関西部会の夏期修養会が開催され、その時の写真が残されている。勿論ここには、吉田幸の姿も前列に見える。吉田夫妻と親しくされていた芹野俊郎牧師の姿も同じく前列に見える。

3-保育修養会写真

また、昭和45年3月から開かれた大阪万国博覧会にキリスト教館を出展した展示場でマイクを持つ吉田源治郎の写真もある。

4-万博写真1

5-万博写真2

西宮一麦教会は、昭和46年3月には牧師館の増改築を行い、この教会のご出身でもある森彬牧師夫妻を迎えている。下の写真は、森牧師就任初の礼拝の後の写真である。

6-森牧師就任写真

次の写真は、増改築した牧師館のところに立つ吉田源治郎(昭和46年3月7日)。

7-牧師館にたつ吉田

ところで今回は先ず、前掲『西宮一麦教会・五十年の歩み』の中から、昭和36年~昭和46年「第二期・森彬牧師就任まで」の箇所を取り出して置きたい。前に収めた「第一期」同様、簡潔によく纏められている。

8-第二期の記録1

9-続き2

10-続き3

11-続き4

12-続き5

13-続き6

そして今回の最後に、『甲子園二葉教会・創立五十周年記念誌』の中から、創立20周年(昭和30年)のところまでは既に掲載済みであるので、その後の昭和45年までのところを、ここに収めて置く。

14-甲子園の記録1

15-甲子園の記録2

16-続き3

17-続き4

18-続き5

19-続き6

20-続き7

 今回はここまでで閉じる。
    
       (2010年10月29日記す。鳥飼慶陽)(2014年9月29日補正)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiyousan

Author:keiyousan
このブログのほかに同時進行のブログもうまれ全体を検索できる「鳥飼慶陽著作ブログ公開リスト」http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+toritori/ も作ってみました。ひとり遊びデス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。