スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAGAWA GALAXY 吉田源治郎・幸の世界(116)

1-写真
クラスメイトである賀川ハルと吉田幸、源治郎も同席するこのお祝いの席は?

   第116回 昭和54年の吉田源治郎と幸(2)

2-ハルなどの写真はじめ

この2枚の写真は、昭和54年のものではないかも知れない。この写真では、主賓は賀川ハルのようであり、イエスの友会の「年譜」を見ると、「昭和51年3月8日、賀川ハル夫人米寿を祝う会、私学会館にて」とあるので、その時のものだろうか。

さて、前回に続き『吉田先生と私―米寿記念文集』から取り出して見たい。最初に、吉田源治郎と歩みを共にしてきている吉野丈夫の歌を収める。

3-吉野のうた

4-つづく詩

5-つづき

6-つづき

7-つづき

8-つづき

9-つづき(市の終わり)

10-つづきの「思い出」

11-つづき

12-つづき

13-つづき

14-つづきクリエイティブ

15-つづき

16-つづき

17-つづき

18-つづき

19-さらにつづく

20-つづく

21-つづく

22-つづく

23-つづく

24-つづく

以上、『米寿記念文集』より少し欲張って、寄稿作品を紹介させて頂いた。

ところで、前回初めに収めた「米寿祝賀会プログラム」の中に、高山徳太の「紙芝居:吉田先生の足あと」というものがあった。その「紙芝居」とは別のものではないかと思われる『昨日も今日もいつ迄も変る事がない吉田先生』(A3版・24頁)と題する見事な作品が残されているので、是非次回、もう一度「米寿祝賀会」の記録として、これを取り出して置きたいと思う。

25-卒園式
 昭和54年3月 甲子園二葉幼稚園卒園児たちと共に

甲子園二葉幼稚園は、この年より「学校法人イエス団」となっている。
     
      (2010年11月5日記す。鳥飼慶陽)(2014年10月6日補正)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiyousan

Author:keiyousan
このブログのほかに同時進行のブログもうまれ全体を検索できる「鳥飼慶陽著作ブログ公開リスト」http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+toritori/ も作ってみました。ひとり遊びデス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。