スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAGAWA GALAXY 吉田源治郎・幸の世界(123)

1-写真
  吉田源治郎と森彬(西宮一麦教会にて)

   第123回 昭和58~59年の吉田源治郎と幸(1)

昭和57(1982)年10月11日の「一麦保育園創立50周年祝典」を終えるところまでを取り出す事が出来た。予告の通り「一息ついて」今回は愈々「吉田源治郎とのお別れ」の時を迎える事になる。

西宮一麦教会の『五十年の歩み』にある「年表」には、昭和58年10月6日「吉田源治郎名誉牧師、ご高齢により紅山荘(香川県綾歌郡飯山町)に入所、療養される」と記されている。

夫妻ともに高齢期を迎えられた事から、東京でお住まいの吉田摂・洋子夫妻が西宮に戻られ、同居の生活を始められていたようであるが、吉田源治郎はこの時点で家族から離れて、紅山荘での療養生活となって行く。ここは、戦前の四貫島セツルメント時代からの旧知で、長期にわたる交流のあった吉村静枝の設立した老人養護施設であった。

紅山荘の特別の配慮で、療養生活の担当寮母を務めた苅田千栄子が記した「吉田先生お別れの言葉」が吉田摂氏の元に届けられている。これは、紅山荘に於ける告別式で述べられた言葉であるが、源治郎の入所の時から日を追って、行き届いた介護記録が詳しく述べられ、やすらかな最期を見届けながら、吉田源治郎への深い感謝の言葉が述べられている。ここには、手書きのものを、そのまま収めさせて頂く。

2-御別れの言葉1

3-つづき2

4-つづき3

5-つづき4

前に示した「年表」では、紅山荘への入所は10月6日となっているが、ここでは10月8日である。入所の前にご家族で、どこかの温泉宿で過ごされたのであろうか。

今回の冒頭に掲げた写真――西宮一麦教会で森彬牧師と写された吉田源治郎の写真――の裏には「1984,1月」と書かれている。しかしこの時は、上の「お別れの言葉」にあるように、吉田源治郎は、最後の正月となった「1984、1月」を、この紅山荘で迎えている。従ってこの写真は「1983、1月」「昭和58年1月」のものだと思われる。

入所前に写された吉田源治郎の姿は他にもあるかも知れないが、手元にある写真では、これが最後のものである。これは白黒写真であるが、元はカラー写真ではないかと思われる。

ところで、吉田源治郎が養生の場と決めて、静かな時を過ごす事の出来た香川県にある紅山荘は、吉村静枝の設立した老人養護施設であったことは前記のとおりであるが、吉村には次の著書『荒野は涙の皮袋』(ミネルヴァ書房、1984年)の著作がある。
本書のカバーにある写真入りの紹介があるので表紙とともに収めて置く。

6-荒野表紙

7-吉村写真

8-吉村経歴

1984年2月に出版されており、吉田源治郎の最期が1月8日であるので、ほぼ同時のものである。いま改めて本書を紐解いていると、何度も吉田源治郎の事に触れられているだけでなく、7頁にわたって「吉田源治郎先生と私」という箇所もあり、そこには「先生とのお別れ」の様子と暖かく感謝の思いが記されているのである。
今回の最後に、この吉村静枝の文章を取り出して「紅山荘でのお別れ」と共にしたいと思う。

9-文章1

10-文章2

11-文章3

12-文章4

13-文章5

14-文章6

15-文章7
 
ここで「付録」として、イエスの友会が纏めた『イエスの友会人物伝:賀川豊彦の心と祈りに生きた人々』(2004年)の中に、金子益雄の執筆になる「吉村静枝」があるので、参考までに取り出して置く。

16-附録吉村1

17-つづき2

18-つづき3

19-新聞記事
 
上の訃報記事は、毎日新聞の1996年10月11日の切り抜きとして、本書に私が張り付けていたものである。前掲の金子氏の文章では、「吉村静枝 1907~1998」となっているので符合しないが、確認をしないまま参考までに入れて置く。

なお、吉村静枝にはもう1冊『けむりのなかの皮袋』(内外印刷)という作品もあるようであるが未見である。

補記 のちに上記の著作を入手したので、ここには表紙のみスキャンして置く。

img220.jpg

               *       *        *

こうして、昭和59年1月14日(土)午後2時、甲子園二葉教会に於ける「吉田源治郎牧師・告別式」を迎えるのである。
    
      (2010年11月10日記す。鳥飼慶陽)(2014年10月13日補正)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiyousan

Author:keiyousan
このブログのほかに同時進行のブログもうまれ全体を検索できる「鳥飼慶陽著作ブログ公開リスト」http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+toritori/ も作ってみました。ひとり遊びデス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。